各クラス案内

少年部基礎

はじめてでも、大丈夫!

また、真っ白な何も情報のない白帯さんには、一番良い指導を注ぎ込まなければならないという指導方針があり、指導者は塾長が直接指導を行います。塾長のできない時は、少年部指導の一番優秀な佐藤徳昭先生が、楽しく、厳しくおこないます。

4歳の幼児でも、初めて稽古する白帯さんも安心して稽古ができるよう、慣らし稽古として行します。
少年部の稽古に少しずつ入れるよう、また集中力が続かない幼児でもできるよう、細かい休憩をいれ行います。

ご父兄にお願い

小さなお子さんは、一番の見方であり、一番頼りは親御さんです。
まだまだ区別のつかない年頃ですので、一番に覚えてほしいことは、「ここは道場だよ」ということ「今は稽古中だよ」ということです。
上手下手はまだまだ先の話です。楽しく元気に稽古に参加してもらうために最低限のお約束として、稽古中は指導員、事務局にお任せください。
いつでも道場で見ていただけますが、すこし、心を鬼にして道着の帯が外れても、転んでないても、「稽古中だよ」と中に戻してください。ご協力をお願いいたします。

少年部

5歳~小学生(少年部からの中学生)

王道流 佐藤塾では、子供に最も必要なことは、のびのびと遊ぶことだと考えています。
道場には少し早く来て、思いっきり遊んでもらっています。青少年の心と体の成長には遊びの役割が大変重要とされています。頭脳への良い影響があるということです。なにより、子供たちがたのしく稽古できることが一番です。
子どもたちはできないという先入観があまりないので、良い見本を見るだけでも素晴らしく成長します。

少年部基礎
少年部
中学生と高校生のクラス
中学生・高校生以上の一般部

中学生と高校生のクラス

中学生という時期は、自らもわかりにくい年齢で、大きな声を出し、気合を出し、学校でもない、家にもない、仲間とともに悩みを分かち合いながら、有り余る力を善良に活躍できるため、よき先輩たちとともに、稽古をします。
このころの仲間は、長い長い友人となるようです。

中学生・高校生以上の一般部

王道流 佐藤塾では、基本を中心に長く稽古ができる空手です。世界チャンピオンの佐藤勝昭の空手だから、ハードではないかとよく聞かれますが、真剣に強い空手を自ら経験したからこそ身体を大切に、そして日本の武道精神を大切に、基本をみっちり、そして技のある空手を学べます。

身体も脳もみな、正しいトレーニングがあればまだまだ進化できます。
選手としても、毎年のPOINT&K.O.空手道選手権大会は王道流 佐藤塾から生まれた大会に参加できます。
毎年、少年部も一般部も活躍しています。